TOP > 環境・CSR

環境・CSR

加賀電子株式会社は、21世紀を「地球環境保全の世紀」ととらえ、企業活動を通じ、CO2をはじめとした温室効果ガスの削減などの環境問題への取組みをすすめています。このコアとなるのが「環境方針」。全社員に社会貢献への決意を促すとともに、環境マネジメントシステムの構築を実現しています。その取組みの一環として、2002年11月15日、ISO14001の認証を取得しました。
また、会社の事業活動における生態系への影響を認識し、事業活動において自然環境との調和を図り、生物多様性への影響の低減と保全活動に積極的に取り組みます。

環境方針

加賀電子グループはつねにエレクトロニクスの未来を見つめ、
お客様のニーズにお答えできるよう努めるとともに、
かけがえのない地球を守り、より良い自然環境の保護と改善に努めます。

  • 加賀電子グループは、全ての社員で環境マネジメントシステムを組織して商品とサービスの提供全ての事業活動において、このマネジメントシステム・地球環境の保全・汚染の予防の継続的改善を推進する。
  • 事業活動の遂行にあたっては、環境関連の法規則と関連の要件及び加賀電子グループの組織が同意するその他の要求事項に確実に遵守する。
  • 省エネルギー・省資源の考えを徹底し、無駄の無いオフィス活動及び営業活動を行い汚染の予防と環境の改善に努める。
  • 加賀電子グループの扱う商品・サービスは可能な限り次の要件の目標を設定し、実施すると共に定期的な見直しを行う。
    • 環境に優しい物質で構成されている事
    • 再利用やリサイクル可能で廃棄物の削減が出来る事
    • 最新のエレクトロニクス技術で省エネルギー・省資源の設計である事
  • 全社員が、環境保全に対する意識が向上し、環境方針が理解できるよう啓蒙・教育を行う。
  • 環境方針は加賀電子グループのホームページおよび会社案内等を通じて広く社会に公表する。

CSR基本方針

加賀電子グループは、「すべてはお客様のために」という経営理念のもと、企業価値の向上を図ると共にコンプライアンスと地球環境に配慮し、企業の社会的責任(CSR)を推進してまいります。
(注)加賀電子グループとは、加賀電子株式会社・連結子会社・実質的に加賀電子株式会社が経営権を有する会社をいいます。

  • 健全な企業活動

    加賀電子グループは、国際ルール、関係法令および社内諸規則を順守し健全かつ公正な企業活動を行います。また、政治や行政との健全な関係を保ち、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体との関係を遮断します。
  • 社会への貢献

    加賀電子グループは、より良い社会の実現に向けて積極的に社会貢献を行います。
  • 環境の保護

    加賀電子グループは、つねにエレクトロニクスの未来をみつめ、より良い自然環境の保護と改善に努めます。
  • 人権の尊重

    加賀電子グループは、一人ひとりの個性と基本的人権を尊重し、全ての人が差別されることなく公正な扱いを受け、安全に働ける健全な職場環境を提供します。また、強制労働や児童労働を排除し、基本的人権および労働者の基本的権利を尊重します。
  • 情報開示

    加賀電子グループは、企業情報を適切に管理するとともに公正かつ迅速に開示します。また、正確な経理処理により信頼性のある財務報告を実施します。

加賀電子グループ行動規範

加賀電子グループの役員および社員(契約社員、派遣社員等を含む)は、「すべてはお客様のために」という経営理念に基づき、企業価値向上のため、業務遂行において常に企業の社会的責任(CSR)を全うし、この行動規範に定める事項を誠実に遵守します。
(注)加賀電子グループとは、加賀電子株式会社・連結子会社・実質的に加賀電子株式会社が経営権を有する会社をいいます。

  • 法令遵守

    企業活動を行う全ての国の法律、全ての会社のルールを遵守します。
  • 公正取引

    すべての取引関係者に対し、公平かつ公正な関係を維持します。
  • 情報管理・守秘義務

    知的財産の重要性を認識するとともに、有形・無形を問わず会社の全ての資産や個人情報をはじめとする社外および社内の機密情報は、守秘義務を認識のうえ、適正に管理・保護します。
  • 情報開示

    企業活動や透明性を確保するため、適時・適切・公平な情報開示に努めます。
  • 環境保全

    地球環境の保護のために、関連法令及び各種諸規則を遵守するだけではなく、環境保全に積極的に取り組みます。
  • 利益相反・不正利益

    会社の利益に反する行為は行いません。また、会社での地位を利用して、不正に個人的な利益を得るような行為 は行いません。
  • 贈答・接待等

    取引先等との接待、贈答品の授受を行う場合は、法令に違反することなく、健全な商慣習や社会的常識に沿った行動をします。
  • 反社会的勢力

    反社会的勢力や団体に対しては、断固たる態度で臨み、一切の取引や関係を遮断します。
  • 人権尊重・職場環境

    基本的人権・プライバシーを尊重し、差別的言動や個人の尊厳を傷つける行為は行いません。
  • インサイダー取引

    インサイダー取引に関する法令に違反する株式等の売買は行いません。

PAGE TOP